冷やご飯生活で便秘改善

便秘解消のために私がしていること、それは冷やご飯を食べることです。
冷やご飯とは単にご飯を冷やしただけのものですが、通常の温かいご飯を冷やしてから食べることによって、便秘が解消しました。

もともと私は職にあまり強いこだわりがなく、ご飯は出来立てでも冷やご飯でも特に抵抗はありませんでした。
たまたま仕事が忙しく、帰宅した時はご飯を作る気力もなく、米を大量に炊いて、それを何日かに分けて食べていました。

冷やご飯は通常の温かいご飯と比べて、咀嚼が必要です。
冷めてしまうと、米の水分が失われるため、米の周囲が乾燥します。
そのため、温かいご飯と比較して冷やご飯は固くなってしまうのです。
しっかり咀嚼をするとお腹が膨れるのも早くなるので、ダイエットにも効果が期待できます。

そして、冷やご飯を約1週間ほど続けたところ、これまでは週に2回ほどしかなかった便通が、ほぼ毎日来るようになりました。
のちに調べてみると、冷やご飯は乾燥したところが食物繊維に変わるため、便秘改善には非常に効果が高い食物であることがわかりました。

ほかほかの温かいご飯が好きな方には抵抗があるかもしれませんが、便秘で悩んでいる方は1週間ほど試してみてはいかがでしょうか。

カテゴリ

ウェブページ